料金のご案内

当事務所では、障害年金の申請をされる方のご負担が少しでも軽くなるように料金の設定をしております。
申請代行の場合は、最初は着手金の10,000円(消費税別)だけをいただきます。

障害年金請求手続代行

障害年金の請求について、相談から請求書の提出、年金事務所への対応まで、代理人としてトータルでサポートする場合です。

着手金 10,000円 + 消費税

 業務開始時にお支払いいただきます
 医師への面会に同行をする場合、診断書や
  初診日証明等の申請と受け取り代行をする
  場合は 別途10,000円+消費税を
  お支払いいただきます。

成功報酬 年金額の1.5月分 + 消費税、 または
 初回振込額の 8% + 消費税
            のいずれか多い額


 障害年金の支給決定が確定した場合にのみ、
  お支払いいただく報酬です。
 初回の年金が振り込まれてからお支払い
  いただきます。
相談料 当事務所に申請業務を依頼された場合は、相談は
 何回でも無料となります。

 (依頼されず面談による相談のみの場合)
  相談1回につき(1時間程度)
    3,000円+消費税

 面談による場合、そこまでの実費の交通費を
  別途お支払いいただく場合があります。

 電話、メールでの一般的な相談は無料でおこ
  なっております。
  個別の具体的相談は電話・メールの場合とも
  有料となります。
 電話での無料相談は、平日の午前10時から
  午後5時30分までの間のみ対応いたしま
  す。
  不在の場合もありますのでご了承ください。
  また非通知設定にされている場合は、対応で
  きない場合がありますのでご了承ください。


障害年金申立書作成サポート 

当事務所では代理人にはなりませんが、障害年金を請求するための必要書類の点検や病歴・就労状況申立書の記入、その他のアドバイス等を行い、ご自身で年金機構への請求等をしていただく方法です。

診断書は取得してみたが、病歴・就労状況申立書をどう書いていいかわからず申請前で止まってしまうことがあります。そんな時のためのサービスになります。

特に事後重症の場合は、申請月の翌月からでないと支給されませんので、申請を急がなくてはなりません。遡及請求でも早く審査結果が出るようにするため申請はできるだけ早くすべきです。書き方で悩まれている方は是非ご利用ください。

なお、病歴・就労状況申立書の作成のため過去から現在までの状況を面談又はメールにより聞き取りをさせていただきます。また、内容を整合性のあるものとするため初診日証明や診断書を見せていただくことになりますのでご了承ください。

手数料 申立書作成サポート
   
   30,000円+消費税


 障害年金を確実に受給できるように、相談は
  何回でも無料です。
 業務開始時にお支払いいただきます。


審査請求・再審査請求の手続代行

障害年金が不支給となったり、決定等級に不服があるときなどにする、審査請求・再審査請求の手続きを代行する場合です。
審査請求、再審査請求それぞれ下記の料金となります。
ただし、当事務所で年金申請代行をおこなった場合は、着手金は10,000円(消費税別)となります。

着手金 20,000円+消費税

 業務開始時にお支払いいただきます。
成功報酬 年金額の  2月分 + 消費税、 または
 振込額の  10% + 消費税
             のいずれか多い額


 障害年金の支給決定が確定した場合にのみ、
  お支払いいただく報酬です。
  初回分が振り込まれてから、お支払いいただ
  きます。


その他の手続き代行

障害年金の更新手続代行これらの手続きにつきましては、内容によりご相談の上、決めさせていただきます。
障害年金額改定請求手続代行
その他各種届出手続代行


別途実費・手数料等について

年金請求書に添付する戸籍謄本、住民票等の取得を代行する場合
 は別途手数料5,000円(消費税別)がかかります。

どの業務につきましても、面談や病院への同行、住民票取得など
 遠方への出張が必要となる場合は、事前に説明の上、実費の交通費
 をご負担いただく場合があります。
 また、初診日証明書、診断書取得等のため病院に支払う実費などは
 ご負担いただきます。



まずは、お問い合わせ・ご相談ください。


   面談につきましては、お客様のご都合に合わせて、
      夜間・土曜日・休日も対応いたします!